UXDE dot Net

未来のアップル iPhone、iPadの次はiBoardにiMat?

面白おかしい記事ですが、ありえない事ではないかも知れない?
未来のアップル社がリリース「iBoard」に「iMat」

future-of-apple-funny1

future-of-apple-funny2

future-of-apple-funny3

future-of-apple-funny4

追記:
さすがAppleさん!こんな説もありました!?

2016年 iシネマ
2016年 iCinema(iシネマ)
2018年 iカー
2018年 iCar(iカー)
2020年 iホーム
2020年 iHome(iホーム)
2022年 ツインアプリトレードセンター
2022年 Twin App Trade Center(ツインアプリトレードセンター)
2024年 iステーション
2024年 iStation(iスペースステーション)
20XX年 iホール
20XX年 iHole iホール(ブラックホールアプリ)
+おまけ

以下の説は残念ながらはずれてしまいましたねぇ。
でもiPad3はまだわかりませんよ!?
未来のiPad

それと、この記事についてとてもうれしい事がありました!
あのギズモードさんのこの記事「iPad 3の製造がはじまって、来年1月に出荷されるって!」からリンクをいただきました、ありがとうございました!!


4 Comments to 未来のアップル iPhone、iPadの次はiBoardにiMat?

  1. Meatian

    ウェアラブルディスプレイの「iPatch」が出ると思ってるんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。