UXDE dot Net

アマゾンで即時決済サービスを利用してみた

ショッピングサイトのAmazon.co.jpで、4月12日から始まった決済方法「即時決済サービス」を使ってみたので、その流れをまとめました。


この「即時決済サービス」はどんなものかというと、アマゾンでの決済の際に住信SBIネット銀行の口座からその場で振込手数料無料で引き落としが出来るもので、住信SBIネット銀行に口座があれば特に申込み手続きを行う事なく利用できるサービスです。

詳しくはこちらのページで説明されていたのでご覧下さい。

銀行振り込みや代引き、コンビニ決済などは、数百円とはいえ有料です。
本や小物の購入の際は結構この金額が痛かったりするので、頻繁にアマゾンを利用する方には特にオススメです。

なお、現時点だと下記の条件では即時決済サービスは使えません。

  • Amazonマーケットプレイスの商品
  • Amazonギフト券を選択した場合
  • 1-Clickを使ったご注文
  • お急ぎ便又は届け日時指定便での注文
  • mp3を購入の場合

まずは通常通りショッピングカートに買いたい商品を選んでから「レジに進む」ボタンから決済画面に進みます。

住信SBIネット銀行のアマゾンでの即時決済サービス手順、その01

住信SBIネット銀行のアマゾンでの即時決済サービス手順、その02

ここもいつも通り、商品届け先住所を選んで次へ。

住信SBIネット銀行のアマゾンでの即時決済サービス手順、その03

配送方法の選択で、通常時配送以外を選択すると、後の操作で即時決済サービスが選択できなくなってしまうので「通常配送」を選びます。

住信SBIネット銀行のアマゾンでの即時決済サービス手順、その04

支払い方法の選択です。
「コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い(先払い)」にチェックを入れて次に進むボタンを。

住信SBIネット銀行のアマゾンでの即時決済サービス手順、その05

注文内容に間違いがなければ「注文を確定する」ボタンを押します。

住信SBIネット銀行のアマゾンでの即時決済サービス手順、その06

注文が完了しました。次は決済を行います。

注文が完了すると、登録しているメールアドレスにアマゾンから注文内容の確認メールが届きます。

その後、アマゾン側で注文商品の在庫確認(数十分~数時間くらい)をしてから、支払いについてのメールが届くので、その中に記載されているURLから決済画面に進みます。

住信SBIネット銀行のアマゾンでの即時決済サービス手順、その07

住信SBIネット銀行のアマゾンでの即時決済サービス手順、その08

「住信SBIネット銀行でお支払い」ボタンをクリック。

住信SBIネット銀行のアマゾンでの即時決済サービス手順、その09

住信SBIネット銀行のログイン画面に移りました。
「ユーザーネーム」と「WEBログインパスワード」を入力してログインします。

住信SBIネット銀行のアマゾンでの即時決済サービス手順、その10

支払いの確認画面です。
支払先は「住信SBIネット銀行」、支払い口座は「ウェルネット(カ」になります。

内容を確認したら、WEB取引パスワード(ログインパスワードとは違います)を入力し、「認証番号表」又は「モバイルキー」から認証を行います。
認証番号表はキャッシュカードの裏に書かれている番号の事で、モバイルキーは事前にお持ちのモバイル端末で登録を済ませた方用の方法になります。

支払いを確定するとこのような画面になります。
あとは、数十分から数時間するとアマゾンから支払い完了メールが届き、その後発送となります。

住信SBIネット銀行のアマゾンでの即時決済サービス手順、その11

現時点ではマーケットプレイスの決済や、お急ぎ便・日時指定便では使えないなど多少不便はありますが、クレジット決済のように手数料0円なのは魅力的じゃないかと思います。
今後の改善に期待大です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。