UXDE dot Net Wordpress Themes

PCケース・CoolerMaster 『CM 690 II Plus White』のレビュー

クールマスターから発売された、PCケースとしては珍しいホワイトカラーの「CM 690 II Plus White(RC-692P-WNN1-JP)」のレビューです。
今まではもらったケースとか余ったケースとかを使っていたので、本格的なケース購入は初めてになります。

CoolerMaster CM 690 II Plus Whiteのレビュー

元になっているのは「CM 690 II Plus RC-692-KKN1」。

このブラックのPCケースは高評価でロングセラーを続けるヒット商品で、

これのホワイトバージョン「CM 690 II Plus White(RC-692P-WNN1-JP)」が今回のレビュー商品です。

主な仕様はこちら。

サイズ(W / H / D) 214.5mm x 496mm x 528.8mm
重さ 約9.19kg
5.25インチドライブベイ 4(内1つは付属のアダプターにより3.5インチオープンベイとして使用可能)
3.5インチドライブベイ オープン:0(5.25インチベイに付属のアダプターを取り付けた場合は1)
シャドー:6(内1つは付属のアダプターにより2.5インチベイx2または1.8インチベイx2として使用可能)
対応ボード ATX、microATX

詳しくはクーラーマスター公式サイトでご確認下さい。

届いたのがこちら。
思っていたよりかなり大きく感じました。
中は黒・・・とかでなくしっかりと内部も白塗装されています。
内部の写真(CoolerMaster CM 690 II Plus White)

標準で120mmのファンがトップとリアにそれぞれ1個と、フロントには140mmのLED付ファンの計3つが装備されています。
トップには計2つファンが付けられるようになっていて、120mmも140mmも両方対応しています。
リアには1つ、ボトムには最高3つ(要改造)の120mmファンを取り付けることが出来ます。

なお、 底に水冷用ユニット(120mmx240mm)を装備するスペースも確保されてます。
PCケースCoolerMaster CM 690 II Plus WhiteのLEDファン

ドライブベイです。
上が5.25インチ、下が3.5インチになってます。

内部のベイ(CoolerMaster CM 690 II Plus White)

組み立て後の写真です。
今回は旧PCケースから中身をそのまま移動させるだけの簡単作業です。
マザーボードはmicroATXを使っています。

セッティング後のCM 690 II Plus White

設置してみました。
白いベゼルのドライブを持っていないので、ちょっと不自然ですがここは妥協。

クールマスターCM 690 II Plus Whiteの写真

黒のケースも機械的でとてもかっこいいですが、白の場合はPCという印象が少し薄くなって部屋に馴染んでくれる印象です。

ホワイトPCケースCM 690 II Plus

メンテナンスの際はネジを2つ外すだけでこのようにできます。

メンテナンスも手軽に(CM 690 II Plus 白)

フロントのブルーLEDはスイッチでON・OFF切り替えできます。
ここはホワイトLEDに交換しようと思ってます。

ブルーLED付ファン

とてもお洒落な感じのケースで気に入ったんですが、1点だけ心配事・・・「色あせ」です。
白なのでいずれはその時がくると思いますが出来るだけ長くこの色を保って欲しいです。

全体がメッシュになっているので音は決して静かではありませんが(思ったよりは静かでした)、ファンを取り付ける部分も多いですし構造的にも冷却にはかなり強いケースだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - PCケース・CoolerMaster 『CM 690 II Plus White』のレビュー
Bookmark this on Yahoo Bookmark

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">