UXDE dot Net

土を使わず育つ観葉植物「カプセルプランツ」の植替えをしてみた

カプセルプランツは、土不要・水やりも3週間ごと位で、簡単に観葉植物を楽しむ事が出来るキットです。

下に付いている吸盤は位置を変更して、窓に付けたりバスルームのガラスに付けたりも可能です。

カプセルプランツ

根っこは突起しているキャップ内のセラミックに収められていて、そこから水分吸引用のヒモが垂れ下がり、カプセルの水を吸い上げます。

カプセルプランツの外観

詳しくは発売元をご覧下さい。

このカプセルプランツ、以前に購入してしばらく育てていたんですが、植物が成長してきたためにキャップの口元が窮屈になってしまい、見ていてかわいそうな状態になってしまいました。

調べてみると植替えも可能との情報があったので、さっそく今ある観葉植物を土壌栽培に変更して別の観葉植物に入れ替えたときの手順です。

まずはキャップを開けて分解します。
左上にあるのがホームセンターで買ってきたテーブルヤシ(248円)です。
なお、カプセルプランツで育つのは多湿に耐えられる植物に限定されるので多肉植物には向きません。
カプセルプランツの分解

これから入れる植物の根をよく洗い流して、中のセラミックの部分に入れられるように切り揃えます。
セラミックホルダー、セラミックの順に根から通して、吸水ヒモを付けてミニキャップで閉じます。

カプセルプランツの植え替え作業

あとはキャップを付けて完了です。
カプセルプランツをセットする

自分でやっておいてなんですが、植え替えの時期は春か秋がいいと思います、夏はあまりよろしくないので、急ぎでない場合は今の時期避けた方がいいかも。

部屋に飾ってみました。
カプセルプランツの写真

枯れないで育ってくれますように!
カプセルプランツの画像

カプセルプランツの詳細(楽天)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 土を使わず育つ観葉植物「カプセルプランツ」の植替えをしてみた
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。