UXDE dot Net

まるで本物!「満月」のクレーターまで精巧に再現したLEDライト

手の上で光っている物体の正体は・・・?
これ、月が地球に一番近づく日に観測される、大きく綺麗な姿をした満月「スーパームーン」をイメージして作られたLED照明です。
今年2011年3月19日は実に18年ぶりにそのスーパームーンが観測されました。

月のクレーターまでしっかり再現されていますが、JAXAの月周回衛星「かぐや」からの月の3Dデータを元に再現されたそうです。

NOSIGNERの太刀川英輔さんがデザインされたもので、公式サイトでは他にもすばらしい作品が紹介されています。

1

月を再現したLEDライト

2

18年に1度のスーパームーン(満月)のよう・・・・

3

JAXAの衛星「かぐや」からの3Dデータを元に再現したLEDライト

4

月のクレーターを再現したLED

5

月のクレーターまで細かく再現したLEDライト

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - まるで本物!「満月」のクレーターまで精巧に再現したLEDライト
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。