UXDE dot Net

GoogleとFacebookの社内写真

GoogleとFacebook。
両社ともアメリカの大学生の就職先として大変な人気となっています。
この2社の社内の様子を写した記事があったのでご紹介します。

余談ですが、Hitwise社が3月に行った報道で、アメリカで最もアクセス数の多いサイトはGoogleを抜きFacebookがNo.1となったそうです。

google-and-facebook-office

まずはグーグルの社内からです。
ご存知検索サイト世界シェアNo.1で、検索の他にもメールや地図、動画共有サイトなどの運営を行っており、主な収益はアドワーズという広告サービスから得ています。
2009年3月31日現在、19,786人のフルタイムの従業員が在籍。世界に数千台のサーバーを稼動させ1日数百万回の検索と時間あたり約1ペタバイトのデータを処理しています。

google-office-1google-office-2

google-office-3

google-office-4

google-office-5

google-office-6

google-office-7

google-office-8

google-office-9

google-office-10

google-office-11

google-office-12

google-office-13

google-office-14

google-office-15

google-office-16

次はFacebook(フェイスブック)。
ハーバード大学の学生だったマーク・ザッカーバーグが、学生同士の交流を図る目的で作られたサービスで、世界的なSNSに成長しました。
会員同士でメッセージを送ったり、学校や職場や同士でグループを作って情報交換したりと、日本でいうmixiのようなサービスです。
大学生を中心に現在世界で約3億5000万人を超えるアクティブユーザーを抱えています。

facebook-office-1

facebook-office-2

facebook-office-3

facebook-office-4

facebook-office-5

facebook-office-6

facebook-office-7

facebook-office-8

facebook-office-9

facebook-office-10

facebook-office-11

facebook-office-12

facebook-office-13

facebook-office-14

facebook-office-15

facebook-office-16

facebook-office-17

facebook-office-18

ソース:Chill Out Point

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - GoogleとFacebookの社内写真
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]

6 Comments to GoogleとFacebookの社内写真

  1. 岸田耕作

    オフイスとは見えません,何か未来都市創造ムービーを見ているようです
    発送がつぎつぎ生まれる環境ですね,普通の会社のオフイスも近い将来は
    こうなるのでしょう,夢を感じます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。